製造部をまとめ上げ
自分を、会社を進化させる

  • 加藤 健一
  • Kennichi Kato

製造部 製造課長 入社23年目

Profile

入社当初は、「言われたことをやるだけ」という受け身な姿勢だった。
しかし班長になって以降、自分が関与する領域が広がり、仕事の面白みに気付く。
現在では現場を離れ、製造課長という立場で製造部全体の管理・管轄を行っている。

Question

JOB

今、どんな仕事をしていますか?

製造部の課長として、工程や納期など、様々な管理を行っています。
成形グループの課長も兼任しているので、特に成形グループの管理が多いですね。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?

お客様の要望に応えられた時ですね。難しい製品をお客様のイメージ通りにつくれた時、短納期であっても納期通りに納品できた時などは、特に感じます。

これから、どんなことにチャレンジしていきたいですか?

まだ製造課長になって日が浅く慣れない部分が多いので、まずは自分の効率を上げることですね。その上で、製造部全体をしっかりと把握し、工場全体の生産性を上げていきたいです!

CORPORATION

シンシへの入社を決めた理由は何ですか?

働きやすそうだと感じたからです。工場見学に来た際に迎えてくれた皆さんの温かさや、休む時はきっちり休むという環境に惹かれましたね。

入社前と入社後で、ギャップを感じる部分はどこですか?

特にないです(笑)。
結構自由にやらせてくれるので、自分なりの工夫も加えやすいですよ。

シンシの自慢ポイントはどんなところですか?

水槽を始め、つくっている製品ですかね。知人に、「今どんな仕事してるの?」と聞かれた時、「水族館の水槽つくってるよ」と返すと、だいたい驚かれますね(笑)。

会社のどんなところを良くしていきたいですか?

みんながもっとチャレンジできるようにしたいですね。
特に若手の子たちが、言われたことをやるだけでなく自分から提案できるよう、サポートしていきます。

PRIVATE

休日は何をして過ごしていますか?

家でゆっくりしていることが多いです。
疲れを癒して、英気を養っています。

リフレッシュしたい時は何をしていますか?

一人で出かけたりしています。
良い気分転換になりますよ。

学生のみなさんへのメッセージ

「ものづくりが好き」
その気持ちを持った方のチャレンジをお待ちしています!