水槽一筋22年
培った技術を継承する

  • 山﨑 徹
  • Toru Yamazaki

製造部 製造課長 入社22年目

Profile

高卒で入社して以降、水槽一筋22年。現在では、製造課長としてシンシの水槽づくりを牽引している。数十センチもの厚みがあるアクリル板を、ミリ単位で仕上げる技術力は圧巻だ。「仕事が趣味」というほど水槽づくりにのめり込み、新聞にも取り上げられた。

Question

JOB

今、どんな仕事をしていますか?

水槽グループを中心に、製造部全体の管轄が主な仕事です。
また、入社してから水槽一筋で磨いてきた技術を、後輩たちに伝えています。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?

テレビや新聞で水族館が取り上げられた時ですね。
自分の手でつくったものが有名になってくれたら嬉しいですよ。

これから、どんなことにチャレンジしていきたいですか?

自分のできる領域を広げていきたいと思っています。
これまでずっと水槽一筋できたので、他のグループの仕事も覚え、管理できるようにしていきたいです。

CORPORATION

シンシへの入社を決めた理由は何ですか?

高校の先生に勧められたことがきっかけです。
実際に工場を見に来て、水槽や道路標識など、身近なものをつくっているというところに惹かれて入社しました。

入社前と入社後で、ギャップを感じる部分はどこですか?

出張が長いことがあるところですね。
大型の水槽の場合、最終的な接着は現地で行わないといけないので、出張に行くことになるんですよ。

シンシの自慢ポイントはどんなところですか?

つくっているものが日頃目にするものなので、メディアに取り上げられることが多いところですね。私自身も最近新聞で取材を受けました!

会社のどんなところを良くしていきたいですか?

悪いと感じる部分は特にないです。
今後、水槽は中国の案件が増えてくるので、今まで以上に求められるように技術を磨いていきたいですね。

PRIVATE

休日は何をして過ごしていますか?

家でゆっくりしてることが多いですね。
のんびりと過ごすことが好きなので。

リフレッシュしたい時は何をしていますか?

リフレッシュしたいと思うことがあんまりないですね。
「仕事が趣味」みたいな部分があるので、逆に休みの日は手持ち無沙汰になっちゃいます(笑)。

学生のみなさんへのメッセージ

就職活動中はもちろん、その後社会に出てからも、いろんなことを経験してください。どんな道を選んだとしても、まずはがむしゃらにやってみることが大切です。何事もやってみないと分からないですからね。応援しています!